日焼けちゃった!後からできるケアの仕方

日差しの強い季節になりましたね。UV対策をしていたとしても、長時間外にいて日焼けしてしまうことや、ウッカリ日焼け止めを塗るのをわすれてシッカリ日焼けることもあります。乾燥肌や敏感肌の人は日焼けたとのケアで後の肌のトラブルを防ぐことができます。

「やばい。日焼けた。」と思ったら、まず肌を冷やしましょう!日焼けは火傷と同じなので、冷たく冷やしたタオルを顔に当てます。とっても気持ちが良いですよ~。冷水で顔を洗うのも有効です。さっぱりするだけではなく、日焼けで帯びた皮膚の熱をとることができます。

そのあと、パックをします。紫外線でダメージを受けた皮膚に栄養と水分補給をしっかりする必要があるからです。パックを冷蔵庫で冷やしておいて、それでパックをするとこれまたとっても気持ちい~んです!ひんやりして、ハマりますよ。

夏場は黙っていても、紫外線が多く降り注ぎますから、頻繁にパックをしたり、肌を冷やしてあげると肌の健康を保ちながら夏を乗り切れると思います。